副業を挫折したのに、もう一度頑張れた理由

物販ビジネスを教えている生徒さんに

「一度挫折したのに、その後再起して継続して結果を出せたのは何でですか?」

と聞かれたので、その答えをシェアします。

 

 

 

 

そう、恥ずかしながら

成果が出ず面倒になって副業を一度辞めた経験があるんです。

(そもそも独学でやろうとしてたから無謀だったんだけどw)

 

 

でも、その後とある物販セミナーに足を運んだことをきっかけに

もう一度やってみようと決意して、

そこから半年間副業で物販に取り組んで

OLを卒業できるだけの実績と自信をつけることができました。

 

 

 

 

なぜ私はこれだけ「取り組む姿勢」が変わったのか?

 

それにはたくさんの要因があるんだけど

そのひとつは間違いなく「人の影響」でした。

 

セミナーに行ったときに

パソコンを使った個人ビジネスで

実際に稼いでいる人に初めて会って、

家で仕事しながら子育てと両立して

経済的にも精神的にも満たされた生活をしている話を伺って、

まず「衝撃」を受けたんですよね。

 

 

こんな生き方、働き方があるんだ?!って

私が築き上げた価値観が崩れていきました。

 

 

 

それで「居心地の悪さ」を感じるようになった。

 

何で同じ時を同じ日本で過ごしながら

こんなにも違う人生なんだろ…って。

 

 

ここでめちゃめちゃ大事なのは

落ち込んで「私なんて…」と思わないこと!

 

 

やってみないと変われないんだから

何ひとつ行動しないうちに諦めるなんて

ただの”言い訳”です。

 

 

 

私はここで

「悔しさ」「憧れ」の気持ちがふつふつと湧いてきて

それが挑戦への原動力になりました。

 

 

 

「このままの目標も夢もない人生、やっぱり嫌だ!」

「今を楽しく生きたい!」

「年齢や肩書きを言い訳にせず、女性として私も輝きたい!」

 

セミナーに登壇していた方が纏っていた

自信と充実感がとってもカッコよくて

実際にお会いして話を伺ったことで

一気に基準値が上がったんです。

 

 

 

今の生活圏内だとどうしても

同じような価値観を持っていて

同じような生活リズムを送っているから

居心地がいいし、刺激もないんですよね。

 

 

「まあ、今のままでもいっかー」と

自分の向上心を抑制しちゃう。

 

 

 

話をまとめると

居心地の悪い環境に足を運んで

内に秘めた「満たされていない感情」を

解放させちゃうことがおすすめ。

 

 

そうしたら、動かずにはいられなくなるから。

 

 

圧倒的に成果を出している人や憧れの人から

もらえる刺激の威力は本当にすごいです。

 

 

自分のちっぽけな価値観や基準値だと

どんどん視野が狭くなるから

私も今も「人の影響」を浴びるために

ビジネスの学びに自己投資をしているし、

”スゴイ人”にお会いして

わざと居心地悪い思いをしてますw

 

 



 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。