ブログと呼吸は同義語である

最近、思うようにブログを書けていません。

(気づいてました?w)

 

「気づきのシェア」が思うようにできていなくって…

 

 

で、それでなんだかモヤモヤしてたから

いっそのことそのモヤモヤも書いちゃえ!

ということで、ブログのネタにしています。

 

 

 

そう、ブログが好きと言えど

私にも「ブログが書けなくなる時」があるわけで

それは書くネタがなくて困るというより

書く気持ちが整ってないことを指します。

 

 

 

私がブログを思うように書けないときは

どういう時かというと、

 

①目の前のやるべきことに追われている時

②外出時間が長くパソコンに向かう時間が少ない時

 

つまり「心の余裕がない時」なんですよね。

 

 

 

私にとってブログはデトックスでもあるから

上手に空気の入れ替えができなくて

それで余計に息苦しくなっちゃう。

 

 

私が家に引きこもるのが好きな理由のひとつが

「ブログをゆっくり書く時間を常に確保したいから」

 

 

ブログは

自分のお仕事のツールでもあり

私が私らしくいるための空間や時間なんです。

 

 

私にとって

思いを言語化して文章にすることは

本当に大切だから、

書くことに集中できる時間と

心の余裕を持てるように

取捨選択をしよう。

 

 

 

そう思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。