主体的に選択する

お気に入りのラウンジがあるんだけど

顔を覚えてもらえるようになった(ついに!)

 

この連休中、連日足を運んでたからだと思うけどw

でもいいの、それでも十分に上機嫌♡

 

 

写真は、昨日いただいたおしゃれフレンチトースト♡

 

 

旦那さんにも力説したんだけど

ホテルのラウンジは

ティーポットでおかわりできるところもあるし

ゆったりした空間だし

接客もいいし

トータルすると「高くない」って今は思う。

(ちょっと前まで「高っ!」と思ってましたけどね)

 

 

安いから…とファーストフード店に入って

硬い椅子に座る選択はもうしないな、と。

 

 

蔑ろにされる接客が大嫌いだから

「特別扱い」「おもてなし」で

にこやかにスマートに対応してくれるところを選びたいし。

 

 

最近少しずつ

「私にとってテンションが上がる選択か」

判断基準にするようになりました。

 

 

その判断は何も価格だけじゃなくって

ジャンクフードが食べたいときはファーストフード店がいいし

和食を食べたいときは和食屋さんがいいんです。

 

 

まずは、普段の食事や足を運ぶ場所から

自分の欲求に素直になる練習中。

 

♡お知らせ♡

2017年10月13日 初の著書「OLやめてみませんか?」発売!

【30代からの働き方に悩む全ての女性へ】

満員電車のストレス、やりがいのない仕事、頑張っても上がらないお給料、面倒な人間関係……
限られた収入と週末のために、平日を我慢していませんか?
やる気なし・目標なし・自信なしの元事務職OLが、働き方を模索し辿り着いた「起業のリアル」をお伝えします。

ご購入はこちら


 

 

【「働くっておもしろい!」を叶える♡】国内物販ビジネス体験型ワークショップ

「働くって楽しい!」
「稼ぐっておもしろい!」
「今日も1日があっという間だったな♡」

そんな毎日を、一緒に叶えていきませんか?

参加者全員に、動画「物販ビジネスの概要と継続収入を叶える法則」(約60分)をプレゼントします!

 

詳細・お申し込みはこちら

 

 

未経験者・副業でも初月から稼げる♡国内物販無料メール講座

購読者様全員に動画を無料プレゼント!

【物販ビジネスの収益モデル】
【物販ビジネスの種類】
【転売ビジネスの種類】
【転売ビジネスで継続収入を叶える5つの法則】

ご登録はこちら

 

Related Entry

「口下手な人は、劣等生ではない。」

不器用さに対する劣等感を、努力でカバーしてきた人生でした

人に合わせることが正しいと思ってた

他人に乱されない強さを、「マイペース」と呼ぶ

日曜日の新宿駅で感じたこと。

「認められたい」に隠れていた本当の願い