主体的に選択する

お気に入りのラウンジがあるんだけど

顔を覚えてもらえるようになった(ついに!)

 

この連休中、連日足を運んでたからだと思うけどw

でもいいの、それでも十分に上機嫌♡

 

 

写真は、昨日いただいたおしゃれフレンチトースト♡

 

 

旦那さんにも力説したんだけど

ホテルのラウンジは

ティーポットでおかわりできるところもあるし

ゆったりした空間だし

接客もいいし

トータルすると「高くない」って今は思う。

(ちょっと前まで「高っ!」と思ってましたけどね)

 

 

安いから…とファーストフード店に入って

硬い椅子に座る選択はもうしないな、と。

 

 

蔑ろにされる接客が大嫌いだから

「特別扱い」「おもてなし」で

にこやかにスマートに対応してくれるところを選びたいし。

 

 

最近少しずつ

「私にとってテンションが上がる選択か」

判断基準にするようになりました。

 

 

その判断は何も価格だけじゃなくって

ジャンクフードが食べたいときはファーストフード店がいいし

和食を食べたいときは和食屋さんがいいんです。

 

 

まずは、普段の食事や足を運ぶ場所から

自分の欲求に素直になる練習中。

 

無料メルマガ配信中♡

在宅で月5万円の副収入を実現!
バイマ無料メール講座

購読者様全員に動画を無料プレゼント!

〜内容〜
2016年開催「物販ビジネススタートアップセミナー」
【バイマの販売の流れ】
【商品リサーチ方法】
【仕入先リサーチ方法】

ご登録はこちら


「地味女(ジミジョ)」の「自己発信力」メールレッスン

購読者様全員に特典を無料プレゼント!

「地味女」におすすめの副業・起業4選

登録はこちら

 

Related Entry

「自然体」が理想の形

「毎日楽しい」は嘘でした

得意なことを宣言してみる

ひとつ歳を重ねて、思うこと。

「好き」と「できる」は似てるようで違う

「選択する人生」を生きる覚悟