その忙しさはあなたのせい

この数日、「なんか忙しいなー」と焦ってたんですよね。

 

でも、昨日も家で仕事できてたし

夕食作りもしたし(煮物が旦那さんに好評でした♡)

なんなら昨日も今日もしっかり8時間寝ていて、

 

「あれ?思ったよりも全然余裕じゃん?」

って気づきました。

 

 

 

あれもやらなきゃ、これもやりたい、と

タスクを書き出してるうちに

自分で自分に「忙しいな〜頑張らないとね〜」と

必要以上に声をかけていたんだと。

 

あーだこーだ頭で考えて計画を立てているときほど

(つまり、実際行動に移す前の段階)

無駄にあくせくしちゃってましたね。

 

 

タスクをやり始めちゃえばそこに集中するし

思いの外あっさり仕事を片付けられる。

 

 

 

メンタリストDaiGoさんの著書「自分を操る超集中力」では

集中力の源である”ウィルパワー”の増加と節約の大切さを唱えていて

具体的なメソッドが書かれているのですが、

意思決定にもウィルパワーは使われていて

「やろうかなーどうしようかなー」と迷っているときや

「やらなきゃいけないのはわかってるけど…」と後回しにしているときにも

そのパワーはどんどん消費されているらしい!

 

そしてそれを改善するためには

即時判断や習慣化が大切なんだ、という一節がありました。

 

 

ホリエモンも「目の前のことをただひたすらこなしていく」

と言っていたけど、

”ウィルパワー”を上手に使ってるから「忙しい」なんて感じず

ものすごい仕事量や情報を処理しているんだろうなー。

 



タスクの書き出しや計画も大事だけど

書き出しそのものやスケジュールを組むことに力を注ぎすぎない。

(ノートや手帳に書き出して”やった気”になっちゃうなんて言語道断)

 

そこは”当たり前に”さくっとこなして

さっさと動こう。

さっさとやろう。

そう反省しました。

 

 

「時間がない」はただの言い訳。

 

本当にやりたいことだったら

時間を上手に使おうと勝手に工夫するし、

考える前に動いてるはずです。

 

 

余裕がなくなると視野が狭くなって

”自分が1番忙しい”と思っちゃうけど

絶対そんなことないですからね(笑)

 

みんな何かしらで忙しいから。

 

 

 

私も、子育てと仕事をどちらも上手くやって

自分磨きの時間も確保しているママを見るたび、

「やばっ、自分を甘やかしてたな」ってドキッとしますw

 

 

「時間がない」「忙しい」と思っている

その時間とパワーを、もっと有効に使おう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。