「最適値」は自分で決める

今日はぐっすり9時間寝て

午後は事務作業を諸々やっています。

(もうすでに眠いけどw)

 

土日はセミナー開催で予定が埋まっている分

今週(も)平日は家でがっつり仕事する予定です♡

 

 

人とお会いする日と、アポがなく自由に動ける日のバランスは

やっぱりこれくらいが「私にとってのベスト」。

 

 

さらに高い基準で

このバランスを続けていくのが私の目標です。

 

 

アポがない日も

ブログを書いたり

生徒さんのフォローをしたり

セミナーのレジュメを作ったり

パソコンに向かって何かと仕事してるんだけど、

それ自体は全然苦じゃないんですよね。

 

 

だって、好きでやってて「意志」と「情熱」があるから。

 

 

月に何十件も個別セッションをやるって私は正直キツいし

私の理想の生活リズムじゃないから、

側から見ていて「すごいなー」と思うわけです。

 

でも当人にとっては楽しくて

「頑張ってる」感覚すらない。

 

それと同じように

費やしている時間で比べたら

事務職OL時代よりも圧倒的に長く仕事していて、

周りからしたら

「大変そう」

「プライベートとの境がなくて辛そう」

と思うかもしれないけど、

「苦しみながらも嫌々ながら何とか頑張ってる」状態ではなくて

やりたくて勝手にやってるだけ(笑)

 

だから、どっしりとパソコンに向かって仕事ができる

時間と環境があることが嬉しくて仕方ないんですよね。

 

 

セミナーで皆さんと話をするのもすごく好き。



楽しそうでしょw

 

仕事のスタイルやバランスの「最適値」は千差万別。

 

「あの人みたいにならなきゃ」

「こういうスタイルこそが成功」

と思い込むのはセンスがなくって、

自分にとっての「最適値」を自覚して

それを目指す道すじを自分で創って歩くことこそが大事。

 

 

私は私の理想を、実現し続けます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。