ブログが書けなくなる2つの原因とその解決法

私は、開催しているブログ講座などで

「ブログに書くネタに困ることなんてありえない」

と伝えています。

 

 

だって

何もサービスの告知やノウハウだけじゃなく

出来事や感じたことや気づいたことが

全部コンテンツになるわけで、

 

(参考記事①:ビジネスブログに、絶対書くべきこと

(参考記事②:「お役立ち記事」の発信なしで、私が売れた理由

 

 

何も考えず何も感じていない

「無の日」はないはずなんです。

 

 

 

 

 

でも、私の理論を「なるほどー」と思っても

それでもブログの更新が滞ってしまう人はたくさんいますよね?

 

そこで、

ブログを書く手が止まってしまう原因とその解決法を

シェアしますね。

 

 

 

ブログを書くのが好きな私でも

気が乗らないときがあって

(つい最近もそうだったw)

そのときに意識して実践してることなので

参考になったら嬉しいです。

 

 

①心の余裕がない

時間に追われタスクをこなす毎日だと

自分の喜怒哀楽を感じるセンサーが弱くなります。

 

自分の感情に鈍感になっているので

まずは心を労ってあげることが必要です。

 

 

【解決法】

ぼーっとする時間を毎日5分でもつくる

 

外から入ってくる情報やタスクでいっぱいになっている

頭の中の空調を入れ替えてあげましょう。

 

移動中の電車やお風呂の時間や食事中…いつでもいい。

携帯をいじってしまう手を止めて、脱力してみる。

「考えなきゃ」と思わなくていい。

 

ぼーっとすると

自然と言葉や出来事や感情が浮かんできます。

 

 

単純に体が疲れている場合もあるので

睡眠時間もしっかり取りましょう。

(「休む」も大事な仕事です)

 

 

 

 

②そもそもブログの優先順位が低い

 

後回しになってしまう、ということは

「ブログは書けなくてもまあ仕方ない」と

言い訳して諦めてるってことです。

 

 

【解決法】

ブログを書く目的を明確にする

 

「ブログ書かなきゃ」と

自分で勝手に強制していませんか?

 

強制感は「楽しさ」や「未来」を奪います。

 

「やらねば」の意識を外すために

「なぜ自分はブログを書くのか?」を考えてみましょう。

 

叶えたい夢や理想の自分を実現するため、ですよね?

 

ゴールのないマラソンが辛いように

目標のないSNS発信も辛い…

 

目的がはっきりすれば

ブログを書く時間そのものに価値を感じるはずです。

 

 

 



 

誰もあなたに「毎日書きなさい」と強制していません。

ほんとにブログが必要ないのであれば

やめちゃえばいいんです。

 

 

無料メルマガ配信中♡

在宅で月5万円の副収入を実現!
バイマ無料メール講座

購読者様全員に動画を無料プレゼント!

〜内容〜
2016年開催「物販ビジネススタートアップセミナー」
【バイマの販売の流れ】
【商品リサーチ方法】
【仕入先リサーチ方法】

ご登録はこちら


「地味女(ジミジョ)」の「自己発信力」メールレッスン

購読者様全員に特典を無料プレゼント!

「地味女」におすすめの副業・起業4選

登録はこちら

 

Related Entry

Facebookとブログの使い分け方

人生に必要なのは「言語化能力」である

読みやすいブログ記事の書き方:その2

「SNS発信にライティングテクニックは必須なのか問題」につい...

資料づくりで意識すべき5つのポイント

ブログはコンディションを測る場所