「好きなことを仕事に」の呪縛

私はこの10年

「天職って何だろう」

「好きなことを仕事にしたい」

そう思いながら職を転々としたんです。

 

(まだ読んでない人はこちらから:参加レポ「自分ブランド力プロデュースコース」

 

 

飲食業界での接客



ブライダル業界での営業



保険業界での事務

 

 

20代で2回も転職をしてもなお

「私にはもっとできることがあるはず」

「何か熱中できることを見つけたい」

という思いで

副業で物販ビジネスを始めました。

 

そして、OLを卒業。

 

今は独立して、講師業やブログ発信などをしています。

 

 

それでも

「私にはもっとできることがあるはず」

「何か熱中できることを見つけたい」

もっと何か別の答えがあるんじゃないかと

今でもなお、「天職」を探し求めているんです。

 

 

 

 

「好きなことって最初から明確に分かる人はいない

やってみないことには、好きか嫌いかもわからないから

まずはやってみるべし」

 

「無理に好きなことを探さなくても

求められることを仕事にするやり方だってあり」

 

が私の意見で、本心なんだけど、

人にはそう言っておきながら

自分が1番「好きを仕事に」に固執していたみたい…。

 

 

そう気づいて、またショックを受けているところですw

 

 

 

でも、それを受け止めた上で振り返ってみたら

私にとってはどれも「天職」だったのかもしれないな、と思って。

 

 

 

飲食業界での接客は

お客さんとやりとりするのが楽しかったし

私に会いに食事に来てくれた人も何人もいた。

あとは、「おすすめ上手」で

接客30秒で2万円のコースの注文をバンバンもらってました(笑)

 

 

 

ブライダル業界での営業は

一方的な売り込みではなく、

お客様に寄り添いながら

お客様のニーズに合う式場を探すことに

すごくやりがいを感じていました。

 

 

 

保険業界での事務は

スケジュールを組んで効率的に

仕事をこなすのが爽快で、

〆切に間に合うように正確に作業するのが得意でした。

(飽きちゃったけどねw)

 

 

 

物販は

コツコツと継続する力と

教えを素直に実践できる強みが発揮できて、

やればやるだけ結果が出ることに

この上ない喜びと楽しさを感じました。

 

 

 

講師業やセミナーで話すのは

苦手だと思っていたけど、

自分が伝えたいことを一生懸命聞いてくれるのが

すごく嬉しくて楽しいです。

 

 

 

ブログは、

自分の思いを書くことが好きで

毎日書かないと気が済まないくらい(笑)

わかりやすさや要約力には自信があります。

 

 



 

悩みや挫折や飽きもあったけど

すべてのステージでそれぞれ楽しさを感じていて、

「好き」の要素は入っていたし、

自分の強みも活かせていたんです、きっと。

 

 

当時の自分が自覚していなくて、

自分のことを認めていなかっただけであって、

すでに「好きを仕事に」していたし

「好きを仕事に」しているってことなんでしょうか…?!

 

 

 

と、昨日の夜にひとり衝撃を受けて

まだ消化しきれず今日を過ごしているわけなんですw

 

 

色んな環境で経験を重ねたからこそ

今の自分を知れているわけだから

決して無駄ではなかったと思うけど、

自分のことを客観的に見ていなかったんだなー、きっと。

 

 

「天職」という命題への考察は

これからも続いていきます…。

無料メルマガ配信中♡

在宅で月5万円の副収入を実現!
バイマ無料メール講座

購読者様全員に動画を無料プレゼント!

〜内容〜
2016年開催「物販ビジネススタートアップセミナー」
【バイマの販売の流れ】
【商品リサーチ方法】
【仕入先リサーチ方法】

ご登録はこちら


「地味女(ジミジョ)」の「自己発信力」メールレッスン

購読者様全員に特典を無料プレゼント!

「地味女」におすすめの副業・起業4選

登録はこちら

 

Related Entry

ゼロからイチを作るのが苦手な私

「地味女(ジミジョ)」という生き方。

「好き」と「できる」は似てるようで違う

違和感から逃げないこと

ひとつ歳を重ねて、思うこと。

他人に興味がない私の、本音と決意