「ちゃんとしたブログ」はつまらない

今日はリニューアル後初の開催となる

「言葉で惹きつけ選ばれる存在になるブログ講座」でした!

 

 

やむを得ない事情での

当日キャンセルもありましたが

平日開催にも関わらず

3名の方が参加してくださいました♡

(1名は顔出しNGなのでカメラマンになってくれましたよ)

 

 

 

ネットで検索すれば出てくるような

基本的な設定や読者登録がどうこう、ではなく

ブログを書く目的を明確にした上で

「その他大勢」に埋もれないためのブログの書き方をお話しました。

 

 

 

いくら内容が良くても、

ダラダラ文章が長かったり

専門用語が多くて難しかったり

行間がなく文字が並んでいたら

受け手はストレスを感じてすぐに閉じてしまいます。

 

 

 

どれだけコツコツとブログを書き続けていたとしても

言葉に「感情」や「本音」が乗っていなければ

誰の心にも届きません。

 

 

 

どんなに秀逸なストーリーであっても、

無表情で棒読みのセリフが流れるドラマ

誰も見たくないですよね?

 

 

 

表情やセリフで喜怒哀楽を表して

登場人物の心情が描かれてはじめて

私たちは「好き」「おもしろい」「続きが気になる」と思うわけで、

視聴者を惹きつけるには

まず何よりも発信者が感情をぶつけないといけない。

 

 

 

ビジネスにおいても同じです。

 

「この人に会いたいな」「この人の話聞きたいな」

そう思ってもらうためには、

まずは自分が思ってることをブログに書かなきゃいけないんです。

 

それは例え自分のサービスに直結していなくても、です。

 

 

 

 

言葉で感情を伝えるのは、難しい。

すぐにできるものではないと思う。

 

 

でも、役者が何度も稽古をして練習をして

経験を重ねることで表現力が培われるように、

思ったことや感じたことを

ブログで何度も何度も書くことで

「自分らしい味」が出てくるんです。

 

image

セリフを完璧に覚えていても

棒読みだったらがっかりですよねw

 

 

ちゃんと卒なくこなすよりも

セリフを少し間違えても

思いっきり演じてくれた方が

お客さんは圧倒的に感動するものです。

(間違えたことにすら気づかないですしね)

 

 

 

あなたのブログ、

棒読みの大根役者になっていませんか?

 

 

 

演じる力が最初から卓越している俳優はほんの一部。

書く力が最初から卓越している発信者もほんの一部。

 

演技にも発信にも正解はない。

 

練習して、経験することでしか「あなたらしさ」は発揮できません。

無料メルマガ配信中♡

在宅で月5万円の副収入を実現!
バイマ無料メール講座

購読者様全員に動画を無料プレゼント!

〜内容〜
2016年開催「物販ビジネススタートアップセミナー」
【バイマの販売の流れ】
【商品リサーチ方法】
【仕入先リサーチ方法】

ご登録はこちら


「地味女(ジミジョ)」の「自己発信力」メールレッスン

購読者様全員に特典を無料プレゼント!

「地味女」におすすめの副業・起業4選

登録はこちら

 

Related Entry

アメトーーク「勉強大好き芸人」から学んだ【読者の印象に残るブ...

資料づくりで意識すべき5つのポイント

私たちが、手を抜いていいわけがない

集客力を上げる方法

ビジネスブログに、絶対書くべきこと

ブログが書けなくなる2つの原因とその解決法