【参加レポ②】南城久美子さん「自分ブランド力プロデュースコース」1日目

今月から受講している

南城久美子さん

「自分ブランド力プロデュースコース」の参加レポです。

 

1日目参加レポ①はこちら

 

 

南城さんに「コースの内容はあまりブログに書かないように」

とお達しをいただいたので(笑)

いつものように内容シェアはできないのですが

概要と私の気づきや感じたことを綴っていきますので

ぜひ読んでくださいね。

 

 

 

 

初日の主なテーマは

▶︎過去を振り返り「独自性」を定義する

▶︎今を見つめ「現在地」を確認する

 

ワーク→発表→南城さんの公開コンサル

という流れで進んでいきました。

 

 

 

 

私は、自分の「現在地」を知ってしまったことが

最も大きな気づきでした。

 

 

南城さんもブログに書いていらっしゃいましたけど

(こちらです:現状を受け入れるなんて辛いに決まってる

拒絶したうちのひとりです(笑)

みんなの前で「全然わかりません!」って言いましたからねw

 

 

でも、講義から数日経って

やっと少しずつ受け入れられるようになってきた!

 

 

堤ゆかりの「現在地」は

『天職を探し続けている私』だったんです。

 

 

恥ずかしくて

今までほとんど語ってこなかったけど、

去年OLを卒業するまでに

2回転職して3社で勤めた経験があります。

 

 

「私の居場所はここじゃない」

「私にしかできないことが他にあるはず」

 

大学を卒業してから10年弱

ずーっとずっとそう思いながら生きてきた。

 

 

 

そして、独立した今も

「ここが私のゴールじゃない」

「もっとできることがあるはず」

と絶対的な使命感を感じられるビジネスが

何なのかを探してるんです。

(今の仕事も楽しいんだけど

「やりたくて仕方ない」というテンションというより

「今やれることで必要とされること」をやってる感覚なの)

 

 

 

「私の使命はこれです!」と

夢中になって仕事している人を見るたびすごく羨ましくて

自分の「ない」にばかりフォーカスする癖がある。

 

 

 

ずっと「同じ課題」をクリアできずに

場所を変えて彷徨っていた

という事実に気づいてしまい、落ち込みましたねー

 

「何やってんだろ、私」ってw

 

 

 

でも、今それに気づけて良かった!

 

 

 

このコンプレックスや悩みは

必ず誰かの力になれるはず。

 

それがどういう形なのかは私もまだ分からないけど、

まずは今の時点では

現状を受け入れることで

「本当の願望」が浮き彫りになってきた気がします。

 

 

 

ひとりで黙々とワークやるだけでは絶対に気づけなかった

南城さんからのアドバイスであったり

同期のふとした一言がヒントになって

「あっ!!」と閃くことができたから、

コース初日にして

「在り方」へのフォーカスの大切さと怖さを

全身で感じた気がします。

 

 

とんでもないコースに申し込んだな(笑)

やっぱり直感を信じて良かった♡

 

お知らせ

夫婦共同ブログ『夫婦起業〜仕事も家事もコラボする生き方』更新中!

サイトはこちら

 

 

初の著書『OLやめてみませんか?』発売中!

【30代からの働き方に悩む全ての女性へ】

満員電車のストレス、やりがいのない仕事、頑張っても上がらないお給料、面倒な人間関係……限られた収入と週末のために、平日を我慢していませんか?やる気なし・目標なし・自信なしの元事務職OLが、働き方を模索し辿り着いた「起業のリアル」をお伝えします。

ご購入はこちら