私がブログ発信で悩んでいたこと

今でこそ「ブログを書くのが好き!得意!」

と公言していますが、

去年の11月に初めてブログを開設して以降

しばらーくの間(春先まで)は

むしろブログがうまく書けず悩んでいました。

 

 

 

見よう見まねで起業までのストーリーを書いたり

通っていた起業塾のレポを書いたりしていたんだけど、

1〜3記事くらいアップしても

アクセス数は500いけばかなり上出来。

 

 

1記事2時間くらいかけて書いてたのに

時間と労力を割いているわりに

「読まれていない」ことが悲しくて、

もっと読んでもらえるブログにしたかったけど

どんな内容をどう書けばいいか分からなかったんですよね。

 

役立つこと書きたいけど、何を知りたいんだろ?とか。

 

 

 

 

そんな私がガラッとブログの書き方が変わったのは

私のブログでもおなじみの南城久美子さん

個別コンサルティングを受けたことがきっかけでした。

(その時のレポは今でも自分でも読み返します

読んでない人も、もう読んだ人も読んでみて!→こちら

 

 

 

・頭で考えすぎ

・きれいに書きすぎで、印象に残らない

・さらっとしてて具体例がない

・語尾が曖昧

 

 

そんなことを指摘され

「思ってることを躊躇せず書けばいい」

「読んでる側がイメージが湧くように具体例を書く」

などたくさんアドバイスをくださいました。

 



それでね

「これだけやれば1000pvなんてすぐ行くよー」と言われて、

「いやいや、すぐには無理でしょ」と思いながらも

素直にやってみたんです。

 

 

そしたら、このコンサルのレポを書いて

Facebookでもシェアしたら

南城さんのブログでも紹介してくださって

いきなり4000pvくらいになって(!)

ほんとにその後アクセス数が上がっていって

今は平均で1500pvまでになりました。

 

 

 

言われたことを素直にやるのが成功の近道です、ほんと。

 

 

前は「元気でうまくいってる部分しか見せちゃダメ」と

勝手に決めつけていて

「いいこと書こう」と思ってたけど、

その先入観を捨てて

悩みや迷いも思ったときにそのまま書いて

自分の感情を言葉にしよう、と振り切れたんですよね。

 

 

 

そうしたら、明らかに読み手の反応が変わった!

 

ネガティブな内容ほど反響があって

「代弁者」みたいになるときもある。

 

「私も実はそう思ってたんですー!分かりますー!!」

と、私の思いに「共感」してくれるんです。

 

 

 

 

それから

ノウハウや情報を書いていなくても

気づきや感じたことを言語化して発信するだけで

「参考になりました!ありがとうございます!」

と「人に影響を与えられているんだ」と感じます。

 

 

そしてそれが結果的に

セミナーへの申し込みにつながったりもする。

 

 

 

「ブログはこうであるべき」から脱却してからは

もちろん読んでくださる方にとってプラスになる内容を

書いていきたいと思っているけれど、

基本的には「その都度思ったことや知ったことをシェアする」

スタンスで毎日ブログを書いています。

 

 

どんなことを知りたがっていて

どんなことが面白いと思ってもらえるかは

記事を投稿した後の反応を見ることでしか分からないから、

変にテーマを限定せず何でも書いてみればいいと思ってる。

 



ブログを書くのが億劫になって

どうしたらいいか悩んでいたときは、

「こうするべき」というセオリーを探していました。

 

 

でも、答えはひとつじゃない。

 

 

 

発信に関してのノウハウはもちろんたくさんある。

それを学ぶことも大事。

 

 

だけど、そうやって装備を固めていく前に

「なぜ私はブログを書いているのか?」

「私はブログ発信を通じて誰に何を伝えたいのか?」

を自分に問いただすべきだと思います。

 

 

ゴールがないと、旅に出ても迷子になるだけですからね。

 

 

あー、熱くなって長くなってしまったー。

(ここまで読んでくれたみなさま、ありがとうございます!)

 

無料メルマガ配信中♡

在宅で月5万円の副収入を実現!
バイマ無料メール講座

購読者様全員に動画を無料プレゼント!

〜内容〜
2016年開催「物販ビジネススタートアップセミナー」
【バイマの販売の流れ】
【商品リサーチ方法】
【仕入先リサーチ方法】

ご登録はこちら


「地味女(ジミジョ)」の「自己発信力」メールレッスン

購読者様全員に特典を無料プレゼント!

「地味女」におすすめの副業・起業4選

登録はこちら

 

Related Entry

発信における「灯台下暗し」案件について

「こんな自分ダメだな」と思うことこそ発信するべき、本当の理由

副業・起業初期こそ、発信が大事!

言語化で、人生は変わる

資料づくりで意識すべき5つのポイント

セミナーやセッションで緊張しない簡単な方法