「あの頃は楽しかったな」が口癖になっていませんか?

昨日Facebookで友達申請をしてくれた方が

「ご夫婦で起業なさっていることに衝撃を受けました」

とメッセージをくださって、

「おーそう感じるものなのか!」と私も衝撃を受けたんです。

 

 

 

私たちは今の生活や働き方にすっかり慣れて、

昼前まで寝てる旦那さんの姿や

お互いにパソコンに向かって仕事する時間や

平日に家でテレビ見ながらお昼ご飯を一緒に食べる風景は

「日常」なんですよね。

 

 

 

確かに

夫婦揃って会社を辞めて独立している人は

まだまだ少数なんだと思うけど、

私たちは一か八かの賭けをしたわけでも

特別なコネがあったわけでもなく

「堅実」で「再現性が高い」方法を選んだだけです。

 

 

 

私も旦那さんも

まずは手堅い物販ビジネスを副業で経験して

一定額稼げるようになるまで頑張って、

自信と実績をつけてから会社を辞めました。

 

 

本業と両立しながら取り組む環境で鍛えられた根性のおかげで、

今の行動力と継続力が養われたから

ほんとにいい経験だった!

 

 

 

起業ブームからなのか

「もう会社で働くなんて嫌だ!」

「好きなことを仕事をしよう!」

いきなり会社を辞めてしまう人もいるようだけど、

まずは今の会社やパートのお給料を得られる

リスクの少ない状況で副業をやってみて

力をつけてから独立することをおすすめします。

 

 

方法や手段は何でもいいけど、

「やる」って決めるチャレンジ精神と

「諦めない!」継続力があれば

自分が理想とする働き方は実現できます。

 

 

私たちがそうだったから、

誰だってやろうと思えばできる。

 

 

 

夢物語でもなく他人事でもなく「堅実な選択肢」だと知ることができたら、

「あの頃は楽しかったよなー」と学生時代の自分を羨ましがることもなく、

「大人って楽しいじゃん♡」「働くって楽しいじゃん♡」

と自然と思えるようになるはず。

 

 

 

副業・起業=不安定・リスク

って言うけれど、ほんとにそうなのかな?

 

いつどうなるか分からない会社の肩書きにしがみついて、

「こんなはずじゃなかった」と文句を言いながら

自分の個性を殺して毎日8時間も働いていることの方が

よっぽどリスクだと思う、ほんと。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。