周りを気にしたら、チャンスを逃す

同じ出来事に遭遇したとして、

「えーなんか怪しいし、よく分からないからやめておこう」

と言う人もいれば、

「えーなんか面白そうじゃん!とりあえずやってみよう」

と言う人もいる。

 

 

 

前者のタイプは、挑戦しないことを正当化しようと

「怪しいと思わない?ね、やっぱそうだよね?」と

わざわざ誰かに同意を求めたり、

「今はタイミングじゃないと思うから」

「時間に余裕ができたらやろうと思う」

と時間のせいにします。

 

 

 

本当に自分の興味のないことだったり

やりたくないことなんだったらいいんですよ、

スルーしちゃって。

 

 

 

でも、心の中では気になっているのに

・失敗したら嫌だな、恥ずかしいな

・どう思われるか心配だな

と、不安が先行しているのなら、

それはつまり「チャンスを見逃す」ことになる。

 

 

 

 

 

その出来事をチャンスにできるかどうかは、

「瞬発力」にかかってます!

 

 

気になるなら、誰の許可も取らず

今この瞬間にやってみればいい。

 



私もちょうど1年前くらいは、

やることなすこと人に相談してたんです。

 

「物販以外に、対面の仕事をやろうと思うんだけど…」

「コーチングっていう仕事があって、興味があるんだけど…」

と、いちいちw

 

 

周りの人に賛同してもらえることしか

行動に移せていなかったんですよね、当時は。

 

 

 

なんでだったのか自分を振り返ってみたら、

私の場合は「嫌われたくない」って気持ちが強かった。

 

 

周りにどう見られるか、そればかり気にしてたから

ずっとウロウロして、

数ヶ月もの間、何も挑戦できなかったんですよね。

 

 

 

 

でも、今の私はそんなことしない。

 

旦那さんにはたまにアドバイスを仰ぐこともあるけど、

自分で新しいサービスを始めるときとか

自己投資して何かを学びにいくときとか

基本的には自分で勝手に決めてやっています。

 

 

 

自分の瞬発力が上がったきっかけは、

去年の秋に起業塾に入ろうか迷っていたけど

自分の「直感」を信じて入塾を決断したことでした。

 

 

 

当時は私が情報発信をしていくことに反対・批判する人たちもいて

その人たちの言葉に深く傷ついたんだけど、

「このまま何もしなかったら後悔する気がする」と思って

思い切って入塾を決めたんです。

 

 

そうしたら、

売上も立って個人事業主として内面も強くなって、

素敵な仲間や尊敬する起業家の方と出会えた。

 

 



 

 

「他人がどう思うかじゃなく、自分がどうしたいかを大切にすべき」

 

私はこの経験で、学びました。

 

 

 

自分の気持ちを信じて動いたから、

チャンスが花開いて

今の実績とマインドを掴み取ることができた。

 

そう思っています。

お知らせ

Twitter更新中!

元事務OL→夫婦で独立3年目。ふたりで週5在宅生活を満喫中の私が、

『内向型を強みにする』を読んで救われた経験を元に、

内向性を活かす生き方や夫婦関係をつぶやいています!

Twitterを見る

 

 

夫婦共同ブログ『夫婦起業〜仕事も家事もコラボする生き方』更新中!

私たちの働き方や福岡移住計画について、夫婦でブログを書いています!

ブログを読む