本当に夢中になれるものは、案外限られている

 

 

ホリエモンの書く文章が、好きです

 

ズバッとシンプルに言い切るところ

 

 

「シンプル」が

 

最近急浮上してきたキーワード

 

 

私の在りたい姿のヒントな気がしてます

 

 

image

「99%の会社はいらない」 堀江貴文さん

 

 

 

 

本を読むとそれだけで豊かになった気がして

 

満足しがちだけど

 

自分に置き換えて生かさないと意味がないから

 

私も読書後は意識してアウトプットします!

 

 

 

 

コンピュータの進化で労働が機械に取って代わられるから

人間にしかできないこと・自分にしかできないことをやっていこう

自分が好きなこと・面白いことを追求して遊びを仕事にしよう

そうして突き詰めたスキルに、人は惹かれる

 

 

これは内容の一部を私が意訳したものですが

 

私が印象に残った箇所です

 

 

 

 

 

 

考えてみたんです

 

誰にも負けないくらい夢中になれることって何だろう?って

 

 

 

 

そうしたら

 

意外とこれってものが出てこなくてびっくりしたw

 

 

 

 

無趣味なんですよね

 

ビール・嵐・読書…くらい?(恥ずかしいw)

 

それでも毎日楽しいから

 

仕事が趣味といえばそうなのかもしれない

 

 

 

 

書きながらふと

 

ビールの銘柄飲み比べとか

 

ビールに合うおつまみの組み合わせとか研究するの

 

ちょっと楽しそう!!とか思ったけど(笑)

 

そういうのも何かに繋がるかもしれないってことですよね

 

 

 

 

あとは

 

文章を書くのも好きだな、と思う

 

自分が書きたい自分の思いを書くのが楽しいし

 

レジュメとかセミナーレポとか簡潔にまとめるのも好き

 

 

文章が上手な方や

 

ブログコンサル業で活躍している方を見ると

 

激しく悔しい気持ちがわいてきますよ、私

 

 

「私ももっと出来るはず」

「書くことへの情熱は負けたくない」

 

と思ってるからなんでしょうね

 

 

 

 

寝る間も惜しんで熱中できること

 

みなさんはありますか?

 

 

 

 

私もこの問いの答えを

 

もうちょっと深堀りしてみます

 

 

 

 

 

 

堤 ゆかり

 

お知らせ

夫婦共同ブログ『夫婦起業〜仕事も家事もコラボする生き方』更新中!

サイトはこちら

 

 

初の著書『OLやめてみませんか?』発売中!

【30代からの働き方に悩む全ての女性へ】

満員電車のストレス、やりがいのない仕事、頑張っても上がらないお給料、面倒な人間関係……限られた収入と週末のために、平日を我慢していませんか?やる気なし・目標なし・自信なしの元事務職OLが、働き方を模索し辿り着いた「起業のリアル」をお伝えします。

ご購入はこちら