根拠のない自信は持てなくても大丈夫

前にも似たようなこと書いた気がするけど

 

昨日改めて感じたことがあったから

 

もう一度書いておきます

 

 

 

 

何か物事を決断する時に躊躇する理由

 

きっと第1位なんじゃないかな

 

 

 

『自信がないんです』ってやつです

 

 

 

 

もうね、私からすると

 

これって理由にならない

 

 

 

だって、自信がないって当たり前のことだもん

 

 

 

根拠のない自信を持てるマインドの人も世の中にはいるし

 

そういう思考術もあると思うけど

 

 

私はまだその領域には行っていなくて

 

 

 

 

「よし、できた♡」

 

「わっ、次からは同じミスをしないようにしよう(汗)」

 

「わーい!できるようになった!」

 

と思いながら

 

 

実践の積み重ねの中で

 

失敗と成功を繰り返すことで

 

自信を少しずつストックしていってます

 

 

 

そう考えると

 

失敗することも決して悪いことではないですよね

 

 

その瞬間はもちろん落ち込むし辛いんだけど

 

失敗を経験する方が

 

成功への上昇幅が広くなる

 

 

 

 

 

例えば私がこれまで30回以上も

 

物販ランチ会・セミナーを開催してこれたのは

 

ドギマギしながら初めて企画をして告知文を書いて

 

緊張しながらお客様にお会いして

 

この部分の説明は分かりにくそうだったから

次回は説明を丁寧にしよう、とか

 

レジュメはメモを取りやすいように

余白を増やしたレイアウトに変えてみよう、とか

 

毎回気づく「成功しなかったところ」を受け止めてきたから

 

 

改善することで新たな「成功体験」ができて

 

それで初めて実績と自信を得られるようになったんです

 

 

 

 

 

 

 

決断して思い切って飛び込んで

 

やってみないことには

 

一生自信なんてつきません

 

 

 

 

 

二の足踏んでないで

 

さっさと失敗も成功もしちゃいましょう♡

 

 

 

 

 

 

堤 ゆかり

 

 

お知らせ

夫婦共同ブログ『夫婦起業〜仕事も家事もコラボする生き方』更新中!

サイトはこちら

 

 

初の著書『OLやめてみませんか?』発売中!

【30代からの働き方に悩む全ての女性へ】

満員電車のストレス、やりがいのない仕事、頑張っても上がらないお給料、面倒な人間関係……限られた収入と週末のために、平日を我慢していませんか?やる気なし・目標なし・自信なしの元事務職OLが、働き方を模索し辿り着いた「起業のリアル」をお伝えします。

ご購入はこちら