宮本佳実さんにお会いしてきました!

『出版したい方へ送る
WAVE 出版 玉越社長×ライフワークスタイリスト宮本佳実 対談トークショー』

 

 

即申し込みを決めて

 

楽しみにしていたセミナーに

 

行ってきました!!

 

 

image

 

~参加した理由~

・出版されている先輩の経験談や裏話を聞きたい

・宮本佳実さんの立ち居振る舞いやブランディングを学びたい

・出版社の方のリアルな話を聞きたい

・2冊目以降の出版を目指してチャンスをつかみたい

(希望者は、書籍の企画書を提出できたんです!)

 

 

 

 

普段聞けない出版のあれこれを聞けて

 

とっっっても勉強になりました

 

 

 

 

行けなかった方・出版に興味がある方のために

 

さっそくシェアします!

 

 

 

・お声がかかるのを待たず、自らアプローチすべし

 

本を出したければ、企画書を送ったり

出版業界に勤めている人とつながりを持つなど

どんどん自分から行動していくと良い

 

※佳実さんは、1冊目の本は企画書を出版社に送って

それが編集者さんの目に止まって出版が決まったそう

(意外でびっくりしました!)

 

 

・本を出せる人と出せない人の違い

 

出版願望があって実際に出版できて、さらに評価される人は1割

めげずにチャレンジする(企画書を出す・書き続ける)人が夢をつかめる

 

 

・出版し続けられる人とは

 

読者さんのニーズに応え続ける覚悟が必要

 

※佳実さんは出版する前から

読み手を意識した発信(ターゲットの絞り込み)ができていた

 

 

・本を書く上で大事なこと

 

・「誰に思いを伝えたいか」を明確にする

・読者の動きやニーズをリサーチする、世相や流行をキャッチする

(※佳実さんはファッション誌やインスタを活用するそう)

・リラックスした状態で書く

(苦しみながら書くと読み手も読むときに辛くなる)

・上手く書くことよりも、丁寧に書くこと(ラブレターを書くように)

(※佳実さんは、ブログはメールのように、本は手紙のように書いている)

 

 

・今の時代に求められてるものは?

 

3.11以降、生き方や働き方の価値観が変わっている

・過去の本の教訓が活かせないのが「今」

だから、新しい杖が必要

・自己肯定感の低さに対するアプローチ

 

 

・文章力に自信がない人へ

 

・上手な文章を読んで真似をすれば文章を書けるようになる

→後天的に見つけることができる

 

 

・佳実さん「可愛いままで年収1000万円」出版裏話

 

・「可愛いままで年収1000万円」は編集者の案で

佳実さんご自身は”挑戦的な”タイトルに最初は抵抗があった

・なので、出版後も”世間に叩かれるんじゃないか”と実は不安だった

・スケジュールを決めるのが苦手で、書きたいときに感性で書いていた

・文章の長さが短すぎて、ダメ出しをもらっていた

・自分ことを段取り良く説明するのが大変だった

 

 

・「可愛いままで年収1000万円」出版後の変化

 

影響力が広がった

タイトル名で覚えてもらえるようにもなった(男性にも)

 

 

・他の人と差別化を図る方法

 

似たようなことを言っている人がいるのは当然

大切なのは、「伝えたい思いがあるか」「誰にどう伝えるか」

自分の経験から湧き出たことを発信することがオンリーワンになる

(※逆に「類書がない=必要のないもの」と思った方がいい)

 

 

 

image

参加者は100名近く!

出版に興味がある人多いんですねー

 

 

 

 

玉越社長も惜しみなく情報や内情を話してくださったので

 

参考になることばかり!

 

すごい情報量でした(これでもまだ書ききれてないくらいです)

 

 

 

 

 

 

私はご縁があって1冊目の執筆を始めたところなんだけど

 

「しっかり思いを込めて書こう」って改めて思いました

 

 

あとは、やっぱり出版がゴールじゃないよねって話も出て

 

本当にその通りだなーって

 

 

 

2冊目以降も本を出したいっていう夢があるんだけど

 

それは「伝えたい思いがあるから」なわけで

 

「何度でも読み返したくなる本」をつくりたいから

 

 

 

昔に比べて今は出版に対するハードルが下がっているそう

 

少子高齢化で、むしろ出版社も若い世代の著者が欲しいんですって(驚)

 

だから、遠い夢のまた夢…と思わずに

 

興味がある人はどんどん挑戦しましょう!

 

(私も挑戦し続けます!)

 

 

 

 

 

人は本で人生が変わる
著者自身の人生も変わる


 

社長が仰っていた言葉がとても印象的でした

 

 

 

 

凝った装丁やページをめくるときのドキドキ感

本屋さんで心が踊るタイトルの本を見つけたときの嬉しさ

読み返すたび心に刺さることが変わる面白さ

 

…SNSにはない良さが、本にはありますよね

 

 

 

本そのものへの愛着も、さらに湧いた気がします

 

 

 

 

 

堤 ゆかり

 

 

 

♡お知らせ♡

2017年10月13日 初の著書「OLやめてみませんか?」発売!

【30代からの働き方に悩む全ての女性へ】

満員電車のストレス、やりがいのない仕事、頑張っても上がらないお給料、面倒な人間関係……
限られた収入と週末のために、平日を我慢していませんか?
やる気なし・目標なし・自信なしの元事務職OLが、働き方を模索し辿り着いた「起業のリアル」をお伝えします。

ご購入はこちら


 

 

【「働くっておもしろい!」を叶える♡】国内物販ビジネス体験型ワークショップ

「働くって楽しい!」
「稼ぐっておもしろい!」
「今日も1日があっという間だったな♡」

そんな毎日を、一緒に叶えていきませんか?

参加者全員に、動画「物販ビジネスの概要と継続収入を叶える法則」(約60分)をプレゼントします!

 

詳細・お申し込みはこちら

 

 

未経験者・副業でも初月から稼げる♡国内物販無料メール講座

購読者様全員に動画を無料プレゼント!

【物販ビジネスの収益モデル】
【物販ビジネスの種類】
【転売ビジネスの種類】
【転売ビジネスで継続収入を叶える5つの法則】

ご登録はこちら

 

Related Entry

【夫婦起業ブログ】「会社員夫婦」が「起業夫婦」になりました

ライバル心は降伏を意味する

自信がないのは行動していない証拠【人気記事再UP】

不安と焦り

学びへの投資は本当に必要なのか?

自分の直感を信じる