他人の成功を喜べるか

<2016年4月の記事を再掲載します>

 

昨日の夜中、落ち込んで久しぶりに泣いたので

そのことを思い切って書いてみます。

ドキドキ・・・

 

 

私が去年の11月から今年の2月まで所属していた起業塾でのこと。

1月末の講義のときに、初めて生徒みんなの売上報告をしたんです。

 

 

そのときに

私よりも結果が出ている人に対して素直に喜べた
自信をなくさずむしろ前向きな気持ちになれた
だから、負けず嫌いで人と比べて落ち込む自分から卒業できた

・・・そう思っていたんです

(参考記事:負けず嫌いの行く末

 

 

 

でもね、昨日流した涙で気づいた。(というかその前からも気づいてた)

人と比べて嫉妬して自分に自信を持てないかっこ悪い自分のままだわ、私。

 

 

 

あの人には負けたくない

失敗すればいいのに

なんであの人の方が結果出てるんだろ(私の方が努力してるのに)

なんで私は思うように行かないんだろう

私の心を乱さないで

勝てない自分が悔しい

そんな自分が嫌い

 

・・・これ、私の心の声

 

 

私、ふわふわした外見だけど

ドロドロした感情もうごめいてるんですよ、ほんとは。

(まだまだ精神的に未熟なんです)

 

 

起業塾の時に心穏やかにいられた理由は単純で

「自分も自分の満足いく結果が出て自信がついていたから」だった。

 

 

自分に余裕があったから他人のことも祝福できただけで

表面的な結果や比較を目安にしないと自分を認められない自分から

克服も卒業もしてなかったわw

 

 

他人との比較でしか自分の成功や幸せをはかれない

・・・それが私の弱さでリアルな現状です

 



 

私をいつも導いてくれるビジネス仲間の子に夜中にLINEしたの。

そしたらね

「ライバルを気にした時点で、ライバルじゃなくて自分に負けてるよ」

と言われて、涙腺崩壊。

 

 

あー、私自分のことぞんざいに扱ってるわ。

満たされていない理由を他人に押し付けてたわ。

 

ダサいなー私。

 

 

 

数字でしか自分の良さを判断できないってやっぱり辛いな。

自分で自分の首を締めているのかもしれない。

 

 

っていろんな感情(主に悔しさかな)が湧き上がって涙が止まらなかったです。

 

 

「自分のやりたいことに集中して、突き抜けちゃえばいい!できるよ!」

そう言ってくれた彼女に感謝!!

 

 

今の自分を認めつつ、自分が目指すゴールを明確にしよう。

 

 

誰でも毒や弱さはある。

 

でもそれもまるっと包み込んでいくことで人としての輝きが増すのかもしれない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。