勢いで副業・起業したっていいと思う

〈2016年4月の記事を再掲載します〉

 

OL時代に副業で物販ビジネスを始めたそもそものきっかけは

仕事に慣れて毎月同じことの繰り返し…

なんか刺激が欲しいー!

っていうただのワガママでした。

 

3ヶ月で面倒くさくなって挫折したんだけどw

 

それでも夢や目標のない人生を変えたくて

物販で成功している女性に会いにセミナーに行きました。

 

それでね、子育てしながら家でパソコンひとつで

その辺のサラリーマンよりも断然稼いでいる女性を

目の前にして衝撃を受けたの…

『お金の稼ぎ方ってお給料以外にもあるんだ』って。

 

私が知っていた世界とまったく別の世界がそこにはありました。

(ネットビジネス=悪いことしてる って思ってたけどまともなビジネスだって知れたのも大きかった)


 

正直思ったよね。

 

給与体系・人間関係・人事・派閥・社内の噂話や悪口に悩まされ

同じ時間帯にわざわざみんなで満員電車に揺られて上司や取引先に愛想笑い。

「早く定時にならないかなー」って時計を何度も見て

飲み会のお供は会社のグチそれでも毎日毎日会社で仕事する・・・

 

それって『バカバカしいな』って。

会社に勤める以外の働き方を知ってしまったから。

 

 

 

そして私は会社を飛び出して

そっちの世界の住人になりたいと思ったから

自分の力で稼ぐことに成功したくて

副業という形で物販にもう一度チャレンジしました。

 

私が副業で実績を出せた原動力は

「OLを卒業したい」という(ネガティブな)強い思いだっただからね。

 

 

 

「フリーランスになったらこういうビジネスをやりたい」
「こんな風に人の役に立てる仕事がしたい」

そういう明確なビジョンや中長期的な目標は全くなくて

「会社辞められたら自由になって超幸せじゃん」

「会社にいた分の時間もビジネスに充てられるから今以上に稼げるでしょ(きっと)」

と副業で稼げるようになった自分を信じて

ノープランのまま半ば勢いでOLを辞めました。

(起業塾に入るまで、「起業」って言葉すらまったく使ったことなかったです)


 

 

 

まあフリーになってからも

辛いことや悲しいことがあってメンタルが弱くなったこともあったし

「稼ぎ続けていけるのかな…」と金銭的な不安を感じることもあるし

とにかく山あり谷ありなんだけど

私は独立して今の世界を選んで良かったと思ってる。

 

 

OLに戻るくらいなら自分の力で稼ぐ方法を必死に探してチャレンジするなー。

 

 

 

副業や起業に挑戦する理由やきっかけって何でもいいと思う。

周りをおおっと感心させるような使命やビジョンを持ってなくていい。
(私みたいにw)

途中で失敗して挫折してもいい。
(私みたいにw)

ネガティブな感情が原動力だっていい。
(私みたいにw)



 

 

私が許せないのは、ほんとは挑戦したいのにビビって何も行動しないこと。

 

あーだこーだ理由つけて言い訳だけは上手で

自分のことは棚に上げて成功している人をひがんだり

「もしこんなトラブルがあったらどうしよう…」って

まだ起きてもいないことにやたら不安になってる人。

 

 

もうさーー

とりあえずやってみよーよ!

(自分にも言い聞かせてます)

 

 

ノープランだった私もどうにかなってるわけだし。

チャレンジしないとわからないことっていっぱいありますよ。

 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。