私は失敗したい

〈2016年4月の記事を再掲載します〉
この前起業仲間の子が話してくれたこと、

なんでかなーって心に引っかかってたんだけど

メイクしてたら急にひらめいた

 

 

その子のお話はね、

自分が気に入ったサービスを

買うか買わないかの判断をするとき、

 

自分でビジネスしている人は

「私は欲しいと思うから買う」

ってなるんだけど、

 

主婦の方たちは

「旦那さんの許可がもらえたら買う」

「買いたかったけど旦那さんにダメって言われたから買わない」

ってなるんですって。

 

「欲しい」って同じ思いを持っているのに

なんでこんなに反応が違うんだろうねって。

 

 

(今回の話は主婦と起業家の対比になってるけど

あくまでも主婦批判ではないですよ。

それぞれ家庭のお財布事情は違うわけだから

どっちが偉いとかそういうんじゃなくって。)

 

 

これって結局

お金の問題が本質じゃなくって

「自分の意思決定に責任を持てるかどうか」

に集約されるんじゃないかな。

私はそう思いました。

 

 

他人に判断を委ねることで

・失敗したらどうしよう…

・周りに批判されたらどうしよう…

・上手に活用できなかったらどうしよう…

想定されるリスクや失敗から逃げてるんです。

 

 

 

私も

2014年の夏に物販ビジネスを学ぶコンサルの案内を受けたとき

「興味はあるけど、旦那さん反対派だろうから聞いてみないとちょっと…」

と最初思っていました、実は。

 

でもそこから少し考えてみて、

やっぱりコンサルをしっかり受けて稼ぎたいと思ったから

旦那さんに「コンサル受けようと思う」と

ドキドキしながら言ってみたら

「いいんじゃん?」

…以上!!

超あっさりの反応だったっていうw

 

 

最初は「旦那さんが反対するであろう」ことを

新しい一歩を踏み出さなくていい理由にしていたんですね

 

 

でも私は自分の気持ちに素直になって

腹くくってやるって決めたから

結局旦那さんに許可を求めませんでした。

 

 

 

それ以来、

起業塾もセミナーもコンサルティングも

自分が必要だと思ったものは

一切相談せずに自分で勝手に決めて購入しています。

 

そしてその分

絶対に後悔しないように本気で取り組みます。

 

 

自分がこの先どうなっていくかは自分次第。

覚悟を決められるかどうか = 成長できるかどうか

そう思います。

 

 

 

8社のビジネスオーナーで

シンガポールでご家族でセミリタイア生活を

送っている菅野一勢さん。

 

その方の本を昨日読んだのですが

そこに書いてあった言葉が

ぐさぐさ刺さったので紹介しますね

 

image

(以下引用)
>世の中には二つタイプが存在します。
>それは、「成功も失敗もする人」「成功も失敗もしない人」です。
>前者はチャレンジした人、後者は何もしなかった人です。
>チャレンジなくして成功はありません。


 

 

くう~~~

しびれませんか??

 

 

私もまだ起業1年生。

失敗の連続だし

うまくいかないことがあると落ち込むけど、

私は何もない人生は絶対にイヤだから

チャレンジして失敗もする人生を選びます!

 

だからこれからも

自分の直感や気持ちを大切にして

意思決定する強さを磨いていきます。

お知らせ

夫婦共同ブログ『夫婦起業〜仕事も家事もコラボする生き方』更新中!

サイトはこちら

 

 

初の著書『OLやめてみませんか?』発売中!

【30代からの働き方に悩む全ての女性へ】

満員電車のストレス、やりがいのない仕事、頑張っても上がらないお給料、面倒な人間関係……限られた収入と週末のために、平日を我慢していませんか?やる気なし・目標なし・自信なしの元事務職OLが、働き方を模索し辿り着いた「起業のリアル」をお伝えします。

ご購入はこちら