ブログに力を入れたいと思った本当の理由

<2016年3月の記事を再掲載します>

 

ブログを書いていこうと思った理由。

たくさんの方に「ブログが上手」と褒めていただけるので

「ひょっとしてこれは私の強みなのかも?」

と思って、その能力を伸ばしたいなと感じたから。

 

 

 

でも

それだけではない何か、

私の根っこにある情熱、

それが少しずつわかってきた気がするんです。

 

 

 

今までは

「支えたい」とか「心に寄り添いたい」とか

そういう言葉を使っていたけれど

それすら手段なのかもしれない。

 

 

私が私でいることで影響を与えたい。

 

そう強く思っていることを

最近自覚してきたんです

 

 

南城久美子さんの言葉
「日常会話が仕事になる」

 

心屋仁之助さんの言葉
「仕事」とは「自分を表現しながら生きること」
「仕事」とは「自分の思いに従って生きること」


 

 

 

私が言いたかったこと

それそれーーーー!!

と強く共感!

 

 

 

人と会うことも

情報収集も

かわいい服を着るのも

ネイルをするのも

運動することも

思いを言葉にすることも

ぜんぶ楽しくて好きなこと。

 

 

そんな毎日の生活の一コマ一コマが

影響力を持って、

 

誰かの背中を押してあげたり

誰かを勇気づけたり

誰かの心を軽くしたり

誰かを笑顔にしたり

することができたのなら

すごい幸せなことだなって思うんです。

 

 

だから

私の経験や思いを

言葉にして伝えていきたいんだキラキラキラキラ
 

 

生きること=仕事

仕事をするための人生ではなくて

人生そのものが価値であり

お金の循環を生み出すもの。

 

私の理想はここにある気がしてなりません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。