自己開示してるって言える?

堤ゆかり、久しぶりに迷っています

最近どことなく切れ味が悪いというか

落ち込むこともあったりして

どういうメッセージなんだろうって思っていました

そして今日

戦略的ワーキングマザー宮本アサギさんのブログを拝見して

価値観がぐらんぐらん揺れていて

(そのアサギさんの記事は☆クリック☆

まだ答えは見つかっていないし

コレってものがまだ形になっていないのですが

なんだかとにかく

私がまた一段階バージョンアップしそうな気がしています

まず、本当に本当に私は自己開示ができてるのか?

っていう自問自答

ブログやFacebookで書いてきた内容は嘘じゃない

でも、あくまで多面的な私の一部分でしかなくて

"私が見せたい私”をきれいに見せているだけなのかもしれない

そうそう、きれいすぎるというか

無難にまとめているというか

私はSNSとリアルで会ったときの印象に差はないみたいで

「優しい」「ほんわか」「癒し系」「話しやすい」

たくさんの方に言っていただきます

私のキャラクター・強みでもあるし

親しみやすさを感じてくださり

本当に嬉しいんです

コーチングに興味があって

人数限定で体験セッションをさせていただいた際にも

「話しやすかったです」

「聞き上手なのでたくさん話しちゃいました」

「自分の気持ちが整理できました」

そんな感想をいただけて

本当に嬉しいんです

でも・・・・

こう見えて、ストイックで気合い系の思考だし

話を聞くのは変わらず好きだけど

自分の考えや思いを話したり物事を教えたりするのも

意外と好きだなって最近気づいて

・・・・

「傾聴の姿勢」
「否定せずに受け止める」
「自発性を引き出す」
「そっと見守る」

そんなことに自分で自分を勝手に縛りつけて

<伝える>ことから逃げていた気がしてきたんです


相手に判断を委ねすぎていない?

私は私のこれまでの経験で得た思考や主張を

お客様に伝えないのは失礼じゃない?

求められてもいないのにあーだこーだ勝手にアドバイスするのは

ただの小うるさくて面倒な人になってしまうから

関係性や状況を考慮するのはもちろん大切

それを踏まえた上で

「ほんわか穏やかな雰囲気で話を聞いてくれるだけの私」の

存在意義って果たしてあるのかな…??

私は本当にそういう人でありたいのかな…??

気をつけていたつもりだったけれど

やっぱりどこかで「嫌われたくない」っていう思いがあって

自分の主張を言い切ることを恐れている気がしています

 

ほんわか受け止める私

ビシっと言い切る私

どちらも本当の私だから

ビシっと言い切る私も発信していけばいいんじゃない?

きっとそうしたいんだろうし

大人数ではないだろうけれど

そんな私のことを必要としてくれる人の為に

情熱をぶつけて本気で向き合えばいいんじゃない?

私の頭の中は今、こんな感じになっています

堤 ゆかり

お知らせ

【1名から参加可!】「さりげなく稼ぐ私」になる♡物販ビジネス体験ワークショップ

動画「物販ビジネスの概要と継続収入を叶える法則」(約60分)をプレゼント!

「働くって楽しい!」
「稼ぐっておもしろい!」
「今日も1日があっという間だったな♡」

在宅でもできる物販ビジネスで、
そんな毎日を一緒に叶えていきませんか?


詳細・お申し込みはこちら

 

夫婦共同ブログ『夫婦起業〜仕事も家事もコラボする生き方』更新中!

サイトはこちら

 

 

初の著書『OLやめてみませんか?』発売中!

【30代からの働き方に悩む全ての女性へ】

満員電車のストレス、やりがいのない仕事、頑張っても上がらないお給料、面倒な人間関係……限られた収入と週末のために、平日を我慢していませんか?やる気なし・目標なし・自信なしの元事務職OLが、働き方を模索し辿り着いた「起業のリアル」をお伝えします。

ご購入はこちら