悪い出来事が起きたときの対処法について

珍しく落ち込んだテンションの投稿です

でも、あくまで前向きな方向で綴っていきますので

安心してゆったりとした気分で読んでくださいね

今日は、気分が悪くなることが立て続けに起こり

久しぶりにため息をついてしまいました

(逆に、最近ほとんど気分が大きく下がることがなかったんだと
気づき、それはそれで嬉しかったのですが…)


 

フリーランスで働くようになって自分を露出させていく中で

色々な出会いがあります

その人それぞれの価値観やスタイルがある

それはもちろん当然のことだと思うけど

それを知ることを半ば強制するかのように

それこそが正しいと断定するかのように

一方的に突きつけられることが

こんなに苦しいのかと思い知らされました

聞き手・読み手のことを本当に思って言っているのかな?

疑問も残ります

「どこに向けて誰のために言葉を選び発信するのか」

この部分の大切さを私自身が改めて学ぶための経験だったのかな…

そんな風に落とし込んでいます

ベクトルが自分に向いていたら、相手だって感じ取る

それまでの関係性だって一瞬で崩れてしまう

相手にベクトルを向けている存在でなければ

価値を提供する人にはなれない

選ばれる人間にはなれない

そう思いました

 

それから

やっぱり私は

自分が居たいと思う

ポジティブな世界の中に存在していたい

(馴れ合いやぬるま湯の空気感ではなくってね)

予期せず入ってきた情報は

自分の軸をしっかり持つことでしか

気持ち良く整理できない

だから

自分を律する強さがとても大事です

相手にベクトルを向ける柔軟性を持ちながらも

ブレない強い自分軸を確立すること

これが永遠のテーマなのかな

そう感じました



胃もたれみたいに心地悪く感じた出来事は起きましたが

"起きたことにはすべて意味がある"らしいです

起きてしまったことをグジグジ言うのではなく

それを自分ごとに落とし込んで

・どうしたら自分がもっと素敵になるか

・どうしたら改善・成長することができるのか

目線を自分の未来に向けて考えるようにしたら

すべての経験が知恵となり

ポジティブなパワーがわいてくるはず

「物は考えよう」とよく言いますが

本当にその通りだと思います

もし悪い出来事が起きたら

それをどう受け止めますか?

私の今日の経験と感想が少しでもお役に立てば嬉しいです

最後まで読んでいただきありがとうございました

堤 ゆかり

お知らせ

【1名から参加可!】「さりげなく稼ぐ私」になる♡物販ビジネス体験ワークショップ

動画「物販ビジネスの概要と継続収入を叶える法則」(約60分)をプレゼント!

「働くって楽しい!」
「稼ぐっておもしろい!」
「今日も1日があっという間だったな♡」

在宅でもできる物販ビジネスで、
そんな毎日を一緒に叶えていきませんか?


詳細・お申し込みはこちら

 

夫婦共同ブログ『夫婦起業〜仕事も家事もコラボする生き方』更新中!

サイトはこちら

 

 

初の著書『OLやめてみませんか?』発売中!

【30代からの働き方に悩む全ての女性へ】

満員電車のストレス、やりがいのない仕事、頑張っても上がらないお給料、面倒な人間関係……限られた収入と週末のために、平日を我慢していませんか?やる気なし・目標なし・自信なしの元事務職OLが、働き方を模索し辿り着いた「起業のリアル」をお伝えします。

ご購入はこちら