目立つことと選ばれることは違う

2016年4月に書いた記事を一部修正して再アップします

* * *

私が在りたい姿を体現している南城久美子さん。

南城さんのブログ

最近刺さった記事はこちら
「自分との向き合い方が文章に出る」
http://ameblo.jp/fukusia/entry-12150407353.html

その南城さんが以前紹介していた本を読んでみました

image

本を読むって大事。

 

自分の考えが凝り固まってることにいつもドキッとします。

 

すべての要素に共感できないことの方が多いけど

一部のエッセンスだけでも取り込めたら

それで十分「読んでよかった」って思います。

 

 

もうね 私は諭された気分になりました。

 

ずきゅーんと突き刺さったエッセンスが

「差別化」は狙わない というタイトルの項。

 

差別化をしようとすると
頭の中は競合ライバルになってしまう
お客様が求めていることとかけ離れていってしまう


価値を提供した結果差別化になる

 

「嫌われることを恐れず周りと違うことを恐れず目立ちたーーい」

ってSNSで宣言してた自分が

めっちゃ恥ずかしくなりましたw

 

・みんなと同じはイヤ
・女性起業家さんに埋もれない存在になりたい
・見せ方を工夫したいな

 

って最近意識していたんだけど、

お客様のことを考えてるフリして

自分勝手な発想になってたことに気づきました。

 

・みんなと同じはイヤ(だって選ばれたいもん!)
・女性起業家さんに埋もれない存在になりたい(特別だと思ってほしい!)
・見せ方を工夫したいな(ほら、そんな私を見つけてー!)

 

差別化ができればお客様に選ばれる自分になれるだろう。

そんな安易すぎる考え・・・

お恥ずかしい限りです。

 

 

著者の森川さんも何度も書いていました。

「ユーザーが求めているのは何か?」
「ユーザーが喜ぶか」

 

気にすべきは

ライバルでもなく上司や部下でもなく自分でもない

「お客様」なんですね。

 

分かってるつもりでいたけど

ぜんっぜん分かってなかった。

 

ひとりよがりだったなーと反省です。

 

 

・お客様の話に耳を傾ける

・なんで悩んでいるんだろう…悩みの根源を深掘りする

・私と会うことが人生が好転するきっかけになるよう
私ができることを常に考える

・そしてそれを形にしてお客様にご案内してみる

・自分を市場で試す

・反応がいまいちだったらもう一度リサーチから始める

 

 

私に足りてないことが改めて浮き彫りになりました。

 

奢らずに初心にかえってコツコツと。

選ばれるに価する価値を提供する自分になろう。

 

 

お知らせ

【1名から参加可!】「さりげなく稼ぐ私」になる♡物販ビジネス体験ワークショップ

動画「物販ビジネスの概要と継続収入を叶える法則」(約60分)をプレゼント!

「働くって楽しい!」
「稼ぐっておもしろい!」
「今日も1日があっという間だったな♡」

在宅でもできる物販ビジネスで、
そんな毎日を一緒に叶えていきませんか?


詳細・お申し込みはこちら

 

夫婦共同ブログ『夫婦起業〜仕事も家事もコラボする生き方』更新中!

サイトはこちら

 

 

初の著書『OLやめてみませんか?』発売中!

【30代からの働き方に悩む全ての女性へ】

満員電車のストレス、やりがいのない仕事、頑張っても上がらないお給料、面倒な人間関係……限られた収入と週末のために、平日を我慢していませんか?やる気なし・目標なし・自信なしの元事務職OLが、働き方を模索し辿り着いた「起業のリアル」をお伝えします。

ご購入はこちら