いつまで経っても変われない人の思考回路

以前メルマガに書いたことを、転載してご紹介します。

 

誰かを羨ましいと思ったこと、ありませんか?

・きれいでスタイルのいいモデルさん
・楽しそうに働いている女性起業家さん
・恋愛がうまくいってる友達のあの子

自分の理想を叶えている人を見ると

「いいなー私もあんな風になりたいな」と思いますよね。

 

そして同時に、こう思いません?

「でもどうせ、私には無理だし…」
「あの人だからできたことだよね」

理想の人と自分の差に落ち込んじゃう。

 

 

でもね、これって本当にもったいないです!!

だって、”その人が最高に輝いている瞬間”しか見てないから。

 

 

羨望の眼差しで見られる存在になるまでに

どれだけの時間どれだけのことを積み重ねてきたのか

知らないですよね?

 

モデルさんであれば

肌のお手入れや食事への配慮はもちろん

ポージングの勉強や定期的な運動もやってると思うんです。

ただ、その過程を表に見せてないだけで。

 

だから、モデルさんの常套文句

「特に何もやってないですよ〜」は信じない方がいいです(笑)

 

謙遜の意味もあるだろうけど

私たちからすると”ものすごい努力”に見えることも

モデルさんにとっては”当たり前にやること”だから

「何もしてない」レベルなんだと思うんですよね。

 

それを鵜呑みにして

「今のままでいいんだ」と思って何もしなかったら

そりゃあ、憧れのモデルさんには近づけないわけで。

 

筋トレしようとジムに入ったはいいものの

「今日は気が乗らないからお休みしよう」なんて言ってたら

そりゃあ、くびれはできないわけで。

 

 

志を高く持つのはすごくいいことだけど

すぐに理想を100%達成することなんてできないんだから、

自分を買い被るのはやめましょう。

 

すぐに結果が出ない自分を責めるのも、やめましょう。

 

 

 

理想を叶える・成功する・結果を出す

そのためには、一段ずつ階段を上がるしかないんです。

 

 

 

ジムのトレーナーさんは、効果的な筋トレ方法を教えてくれるし

栄養士の先生は、無茶しない食事制限の方法を教えてくれます。

階段の上がり方を教えてくれる専門家の力を、ぜひ借りてください。

 

 

でも、実際に階段を上がるかどうか、最後は自分次第です。

 

「ほんとは、もっと楽なエスカレーターがあるんじゃない?」

そう思ってるうちは、絶対に成功しない。

努力なしに成功しようなんて、そんなに人生甘くないです。

(努力を”努力”という言葉で表すかに個人差があるだけで)

 

過程を軽んじて楽しようとすることは

変わりたくないと宣言していることと同じです。

 

過程の拒否は、成功を拒否すること。

 

 

理想や目指すものに対して

「本当に、私はやるべきことをやりきってる?」

思うように進まない自分が悔しくて悲しいときには

自分に問いかけてみてくださいね。

 

 

【毎日配信】堤ゆかり無料メルマガ

▶︎登録はこちら

無料メルマガ配信中♡

在宅で月5万円の副収入を実現!
バイマ無料メール講座

購読者様全員に動画を無料プレゼント!

〜内容〜
2016年開催「物販ビジネススタートアップセミナー」
【バイマの販売の流れ】
【商品リサーチ方法】
【仕入先リサーチ方法】

ご登録はこちら


「地味女(ジミジョ)」の「自己発信力」メールレッスン

購読者様全員に特典を無料プレゼント!

「地味女」におすすめの副業・起業4選

登録はこちら

 

Related Entry

ピース綾部さんに学ぶ、思い込みの無敵さ

他人は自分を映す鏡

失敗や不安を乗り越える力は、才能なんかじゃない

他人の成功を喜べるか

自分の常識を疑うことから始める

外見への配慮は自分への配慮でもある