「SNS疲れ」から立ち直る方法

個人で仕事をするようになってから

情報収集の方法を意識して限定するようになりました。

SNSの発信を通して認知度を上げて

サービスや商品を売る形態が女性に人気になってきて

(”SNS女性起業”なんて言われたりしますね)

かくいう私もこの世界で今は仕事をしているから

Facebookのフィードは

「今日はこんなセミナーをやりました!」
「こんなことを学びました!」
「こんな企画やりますのでぜひ来てくださいー!」

で埋め尽くされています。

だから、『みんなの動きが見えてしまう』。

そして、だいたい良いことしか書かないから『比較して焦ってしまう』。

「SNS疲れ」なんて言葉も飛び交うくらい

情報に翻弄されてしまう世界なんですよね。

私も少し前までは

ちょっとでも手が空けばFacebookのアプリをタップして

流れてくる情報を読んでました。

そうしないと、

「乗り遅れてしまう」「取り残されてしまう」と思い込んでいたからです。

でも今は、だいぶフラットな気持ちでSNSと付き合えるようになりました。

Facebookにかじりついて

他人の動向をついつい追ってしまうのは、

流行に乗り遅れないように

ファッション誌を読み込んでしまうことと

同じだと思うんです。

で、トレンドを押さえられたら安心しちゃう、みたいな。

主流であることは事実だけど

例えばファーサンダルが自分に似合うか、

ファーサンダルが自分に必要なのか、

それってまったくの別問題。

そもそも、見てる雑誌の選択が合ってるかも分からないし。

主流の波に飲み込まれてしまうと

自分の頭で考えなくなって、

常に受け身になってしまう。

それって結局、「自分の世界」を生きられてないですよね。

だから私は、入ってきた情報にすぐに反応せずに

ちょっと時間を置いてから

受け取って咀嚼するように意識しています。

それから、直接会った人の情報を優先的に入れるようにもしてますね。

基本的に「会いたい」と思った人にしか会わないので

情報処理も取捨選択してます(笑)

全部真に受けてたら、

身がもたないしブレブレになっちゃいますからね。

アンテナを限定しすぎると視野が狭くなるから

そのあたりのバランスが今の課題ではあるのですが、

表に見えてる主流(のように見えるもの)に翻弄されないことが

大事だと思ってます。

無料メルマガ配信中♡

在宅で月5万円の副収入を実現!
バイマ無料メール講座

購読者様全員に動画を無料プレゼント!

〜内容〜
2016年開催「物販ビジネススタートアップセミナー」
【バイマの販売の流れ】
【商品リサーチ方法】
【仕入先リサーチ方法】

ご登録はこちら


「地味女(ジミジョ)」の「自己発信力」メールレッスン

購読者様全員に特典を無料プレゼント!

「地味女」におすすめの副業・起業4選

登録はこちら

 

Related Entry

「無題」

「空気を読み我を抑えることが大人として当然の対応だ」と思っ...

本当にやるべきことには迷わない

成功を邪魔しているのは、「悲観的前提」だった。

失敗や不安を乗り越える力は、才能なんかじゃない

今までの「当たり前」を上書きする