内向型あるある(随時更新)

こちらの記事では、日々感じた「内向型あるある」をまとめます。

「うん、そうそう!」と思わず頷いちゃうものがいくつあるか、ぜひ数えてみてください!

 


頭の中で考えてから発言するので口数は少なめ。「何を考えているか分からない」「リアクションが薄い」「やる気がない」と思われがち。

でも本当は、頭の中はフル回転で考えてるし、驚いたり嬉しくなったりしてる。全体のペースに追いついてないだけなんだよね。

 

3人以上での食事やセミナー参加時に喋る時、「私の話、時間取りすぎてないかな。口下手だし、みんな飽きてるんじゃないか。」とめちゃめちゃ不安になる。

1対1が圧倒的に話しやすい。”持ち時間”が分かりやすいし、考えながら話せるから。

 

立食パーティーは、恐怖ランキングの3本の指に入るくらい苦手。お手洗いが唯一のエネルギースポット。

 

内向型あるあるなのか分からないけど、旅行に行くと体調崩しがちw普段風邪引かないのに、熱出たりする。環境の変化が刺激過多なんだよね。 私と同じタイプの内向型、いませんか?

 

グループでやるブレインストーミングが苦手すぎる。ポンポンアイデア出てこないし、場が盛り上がっていくのにもついていけない。ひとりで考えさせてほしい。もしくは、LINEやメールのやりとりなら可w

 

例えどんなに楽しい時間だったとしても、家に帰ってきた瞬間、安心感と幸福感に包まれる。

その後2日くらい、ひとりで静かに過ごせたらなお良い。

 

「私も内向的なんです」と打ち明けられると、一気に親近感が湧く。

 

普段は口数が少ないけれど、サシ飲みとなると「よし、語りましょうぜ」と喋る気満々になる。

人や会話が嫌いなわけではない。自分のペースで話して聞きたいだけ。1対1の方が話しやすいよね。

 

セミナーや講演の際に「ぜひ聞きながらハッシュタグつけて投稿してください!」と言っていただいても、つぶやけないw(話を聞くので精いっぱい&要約に時間がかかる&家で復習したい)

即アウトプットできるのも、じっくり考えて理解する姿勢も、どっちも才能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。