内向型に必要な「ひとりの時間」を充実させるための心得

内向型の人は、物事をじっくり考えて、経験を噛み締め、

吸収した知識や情報を理解するのに時間をかける傾向があります。

 

時間がかかるからといって、その人の頭が悪いのではなく、

脳の構造の特長が影響しているだけに過ぎません。

 

内向型と外向型の気質の違い・内向度診断テスト



 

自分の内面に興味があり、物思いに耽るのが好きな方も多いのではないでしょうか?

私も、ひとり静かな部屋で、コーヒーを飲みながら頭の中で思考を巡らせる時間が好きです。

 

 

 

周りの人には、「生産性が低い」「時間の使い方が下手だ」と思われているかもしれません。

自分で自分に「怠け者」の烙印を押して、自信をなくしている人もいると思います。

 

それでも、私たち内向型の人間にとっては、ひとり静かに過ごす時間が生きる活力になります。

ぼーっとする時間は大切にしましょう。

 

 

そして、仕事や家事育児で、自由に使える時間は限られているからこそ、

ぼーっとする時間を自分にプレゼントするために、

”生産性向上”や”時間管理”の工夫をすべきだと思うんです。

 

 

メリハリをつける。

やるべきことや必要なことには短時間集中で取り組む。

必要ないものはやめる。

人やツールに任せて、時間を増やす。

その結果生まれた余白で、自分の頭の中を整理し休ませる時間を得る。

 

ぼーっと過ごすことと”生産性”や”時間管理”は真逆なようで、実は密接な関係にあります。

 

 

私は子どもの頃から、計画的に動くのが好きでした。

夏休みの宿題も、テスト前の勉強も、必ず期日に余裕を持って終えられるように

カレンダーや手帳に予定を書き込んでました。

 

一夜漬けで勢いでやり切れる器用さや度胸がなかったことも背景にはあるけど、

今思えば、焦りたくなくて、時間的・精神的余裕を持っていたいが為に

計画性を発揮していたんですよね、きっと。

 

会社を辞めて独立してからは、時間の自由が増えた分、その使い方にシビアになりました。

 

メールやチャットはすぐに返信して細かいタスクを積み上げないようにしたり、

やるべきことを忘れないようにスケジュール帳にメモをして確実に対応しています。

気の乗らないイベントや集まりには行かないようにして、

仕事もできるだけオンライン上で完結するスタイルを構築して、

必要以上に準備・移動時間に費やさず家で過ごせるようにしています。

 

 

そうやってコツコツ貯めた自由時間を、

内向的な自分にとって大切な「内省の時間」に贅沢に使っています。

 

・ただただぼーっとする

・本を読む

・Twitterを読んで考え事をする

・モヤモヤしてることや感じたことをノートに書き出す

・ブログを書く、Twitterでつぶやく

 

私の行動パターンは大体こんな感じですね。

他には、ヨガや瞑想・入浴・お散歩も内向型の人におすすめです!

 

気づいたらあっという間に2時間経っていてびっくりすることもありますが(笑)

体験したことや考えたことを思い返して、頭の中を整理して、時には脳を休めて、

そして、次の一歩の活力に変換するための必要不可欠な「充電時間」なので、

誰に何と思われようと、私は私の過ごし方をこれからも貫いていきます!

 

 

「スケジュールの余白」は私の人生における重要な価値観。

ひとりの時間を確保してゆったり過ごすことに決して罪悪感を持たず、

時間的・精神的余裕を得るための努力を続けていきます。

 

 

 

 

余談ですが、主人も同じく内向型なので、

外に連れ回すこともせず、注意してくることもなく、

いい意味で放っておいてくれるので、本当に助かっています。

 

誰かひとりでいいから、大切な人に自分を理解してもらえるだけで、

「私は私のままでいいんだ」と思えて気持ちが軽くなりますよね。

 

 


 

 

内向型の人にとって、ぼーっとするひとりの時間は必要不可欠。

「余白」を作るための工夫をしましょう。

もし、忙しくて時間に追われていて余裕がないのなら、

まずは「1日10分自由時間を確保」を目指しましょう。

 

たいして面白くないのに見ているテレビ。

癖のようにスクロールし続けるSNS。

付き合いで嫌々参加している飲み会。

…本当は必要ないことに、時間を浪費していませんか?

 

 

そして、「余白」を得たら、その時間をたっぷり使って休息や内省をしましょう。

怠け者でもなければ、能力が低いわけでもありません。

人によって適切な睡眠時間が異なるように、必要な”のんびり時間”も違うだけ。

罪悪感なんて捨ててしまいましょう。

 

 

 

行動的でスピード感があって、人を巻き込む魅力があるアグレッシブな人を

羨ましく思うこともあるけれど、私たちは私たちなりのペースで進むことがベストです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。