メルカリは、出品する時間帯を意識すると売れやすくなる!

国内物販ビジネスは、どこで商品を売るのか?



 

我が家の物販事業は、主にAmazonでの販売をしているのですが、

たまにメルカリも使ってます!

 

家の要らないものを売るのはもちろん、

Amazonで急に出品規制がかかって売れなくなってしまった商品や

お客様から返品された商品(これはごく稀ですが)をメルカリで出品しています。

 

 

昨日の夜、売れ残っていた商品も含めて出品したら、一気に8個も売れた!!

実はこれ、作戦通りです♡

 

 


 

 

「スマホを見る時間帯=売れやすい時間帯」なので、

フリマアプリを使うときは、出品する時間帯を意図するのが鉄則!

 

具体的に言うと、平日だと通勤時間帯やお昼休み・22時以降がおすすめで、

土曜日は反応が悪く、日曜日の夜は反応が良いです。

(土曜日は遊びに行ってる人が多くて、日曜日の夜は、翌日からの仕事に備えて家にいる人が多いですからね。)

 

メルカリで何か売りたいときは、時間帯を意識してみてくださいね!

 

 

 

 

ネット上で販売をする物販も、販売先はひとつじゃない。

 

商品の特性や相場、状況を見ながら臨機応変に販路を複数持つと、

さらに売上も伸びて楽しいですよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。